インプラント治療費って本当に高いの?

歯茎と骨に人工歯骨を植え込み、義歯を装着するインプラント治療。
b0193833_10324231.jpg
天然の歯と同じ触覚が得られて入れ歯の様な面倒な手入れの必要がないメリットがありますが、問題は治療費が高いといわれること。
インプラントの治療費は本当に高くつくの?





草食動物は歯がダメになると一切物を食べなくなって、そのまま自然の成り行きに身を任せるようにして餓死するといわれています。
そういった意味では、入れ歯や差し歯などの義歯を作り装着できる人間は、自然の摂理に逆らう生き物であるといえるかも知れません。

しかし、自然の摂理に逆らう代償というわけではないでしょうけれど、入れ歯や差し歯、インプラントはとことんお金が掛かります。それも中古車が余裕で買えるほど。
場合によっては健康保険が適用されないので、新車くらい買える額が一発で吹き飛びます。
特にインプラントは「インプラント=保険適用外」という公式が常識になるくらい、お金が掛かる上に自由診療なので健康保険が効きません。


……というのはちょっと前までの話。
実は2012年(平成24年)4月からインプラント治療にも健康保険が適用されるようになっているんです。
しかし、保険適用される条件には「ベッドが20床以上ある病院であること」「腫瘍などの病気または事故で顎の骨が広範囲に失われている」「先天性疾患での顎骨の欠損」…などがあり、虫歯が原因による歯の欠損や入院できないデンタルクリニックでは保険は効かないままなのです。

しかし、条件付ながら健康保険が効くということは、病気や事故で顎にダメージを負って歯と食べる楽しみを失った人に、安価で再び自分の歯で食べる楽しみを味わわせることが出来るようになったということでもあるので良いことだと思います。

で、保険の効かないインプラント治療の話に戻ります。下記のホームページを見てください。

インプラントの料金と治療例|大阪インプラント情報室

このページではインプラント治療の治療例とそれに応じた参考金額が記載されています。
見ての通り、インプラント治療で義歯を一本入れるだけでも30~40万円程度の料金が掛かってしまいます。その上治療の出来栄えも執刀した歯科医の技量に左右されるとあって、高いお金を払うほどの価値があるのかと思ってしまうでしょう。

だけど最近のインプラントは、アワビの刺身のような味と歯ごたえを楽しむ食べ物もガリガリ食べられるほど良質なものになっているんです。
それに、高額な治療費には医療専用のローンやカード払いが利用できるので、分割払いで支払うことも可能です。
また、10万円を越える治療費には医療費控除が発生しますが、インプラント治療も医療費控除の対象になるので申告していれば還付金が戻ってきて、最終的な医療費は削減できるのです。
b0193833_10333071.jpg
結論としては、インプラント治療の費用は高いものですが、ローンでの分割払いもあれば医療費控除も使えるので最終的には値段相応の価値があるということなのです。


[PR]



by atpwebblog | 2012-07-23 09:27 | 健康・病気・気になる

新米ママさんの日々の日常と思ったことのブログ
by atpwebblog

カテゴリ

全体
ニッキフォー
LINK
スキンケア・美容
グルメな一品
健康・病気・気になる
生活
資格・仕事
未分類

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧