「そこそこバリアフリー」っていうのはバリアフリーじゃないのかも

バリアフリーがつながって初めて利用できるのだ

こないだ、毎年恒例のクラス会がありました。私はこのたび幹事を任され、バリアフリーなお店探しに奔走しました。なぜバリアフリーかというと、車椅子を使う友人S君が参加するからなのです。





正月に高校のときのクラス会がありました。

毎年恒例で、1月2日に開催されます。
1次会は居酒屋で2時間飲み放題コース4500円のやつ、2次会はシダックスでカラオケです。
担任の先生も毎年参加してくれています。

うちのクラスには車椅子のS君がいるので、お店はバリアフリーなところにしなければなりません。
今年は私が幹事をすることになり、お店探しがけっこう大変でした。

今回バリアフリーな飲食店を調べるのに、ぶらっと車椅子(http://burakuru.com)というサイトを参考にしました。
このサイトは、新年会に参加するS君から「いろんな情報があっておすすめだよ」と聞いたのです。
たしかにお店選びの方法だけじゃなく、車椅子の介助の仕方や、外出時に車椅子の人がどんなことに困ってしまうのかがわかって、今回のクラス会にとても役に立ちました。

お店は、いろいろネットで検索した結果、二次会のカラオケに近い居酒屋に決めました。
ホットペッパーグルメにはこんな感じで紹介されていました。

バリアフリーあり :1階のみ店外から店内までフラットになって入りやすくなっています。

実際に行ってみるとなるほど、
たしかに
『店外から店内までフラットになって入りやすくなっています』で間違いありません。

でも、店に入ってからは特に車椅子に優しいお店ではありませんでした。
廊下はせまいし、椅子は全部固定してあります。
車椅子の人が普通の人と同じように席に収まれるようにはなっていません。

トイレもせまくて全然使えませんでした。

ちょっと失敗したなあと思っていたら、「どこもだいたいこんなもんよ、ふふっ」と車椅子歴8年のS君がフォローしてくれました。

でも「バリアフリーあり」っていうのもなんか変ですよね?
入口だけバリアフリーでも意味がないです。
最低限必要な設備っていうのがあるんじゃないでしょうか。
飲食店であれば最低でも、
入口○ 座席○ トイレ×
て感じ。
入口○ 座席× トイレ×
ていうのはバリアフリーじゃないんじゃないかなあと車椅子友達S君と酔っぱらいながら二人でアツく語っていました。


車椅子 ぶらっと車椅子
http://burakuru.com/
車椅子の人とお出かけする前に見ておくと役立つサイトです。おそらく、出かけた後に見ても役に立つサイトになっています。豊富なイラストと著者の体験談によってすらすら読める構成になっています。
[PR]



by atpwebblog | 2012-01-12 14:43 | 健康・病気・気になる

新米ママさんの日々の日常と思ったことのブログ
by atpwebblog

カテゴリ

全体
ニッキフォー
LINK
スキンケア・美容
グルメな一品
健康・病気・気になる
生活
資格・仕事
未分類

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧