統合失調症の2つの症状について

未だ発症するメカニズムが分かっていない統合失調症の症状とは?


統合失調症という病気を知っていますか?

いま精神の影響で起きる病気が広まってきていますが
その代表的な病気が統合失調症です

いまや120人に1人はかかると言われているこの病気について
2大症状と呼ばれる、陽性症状と、陰性症状について紹介します

b0193833_1231374.jpg








まず統合失調症とは何か?
という事からですが・・・

思考や感情など、脳がつかさどる精神機能が、
うまく働かなくなった状態によって起きる病気です

脳内の機能が失調している状態の時に、
押し寄せる様々な情報や刺激が過敏になりすぎて
脳が対応できなくなり、精神機能がうまくつながらなくなった状態で起こると言われています

機能が失調する原因には様々な説がありますが
未だ判明していなく、脳の神経伝達物質のせいか、
過剰なストレスによって引き起こされているという節が有力です

また統合失調の主な症状ですが
代表的な症状に、陽性症状、陰性症状と2つに分けられる症状があります

■陽性症状

・幻覚→現実に無いものをあると感じる
    現実に無いものが実際にあるように感じることで
    この症状でもっとも多いのが幻聴です
    よくあるのが自分の悪口や噂の形で聞こえ
    自分の中に命令してくるものだと言います

・妄想→非現実的なことや、ありえないことを信じてしまうことです
    1番多いのが被害妄想で、周りが自分の悪口を言って嫌がらせをする、
    見張られているなど思い込みます
    またその他にも、周囲の行動、言動が自分のせいだと思い込む関係妄想、
    自分を必要以上にでかい存在であると思い込む誇大妄想などがあります

・支離滅裂な話題をする→考えがまとまらなくなり、話が次々変わり、
            辻褄が合わない事を言ってくるようになります 

■陰性症状

・感情の平板化→喜怒哀楽の症状が乏しくなる
        表情に動きがなくなる、人と眼を合わせなくなるなど
        感情が乏しくなります
        また他人への興味が薄れ、外界への関心も失われていきます

・意欲の減退→意欲や気力が薄れ、何事にも興味や関心がなくなる
       自分で何かをしようという意欲がなくなり、
       周りのことに興味や関心を示さなくなります

・思考の低下→思考力が低下するため、言葉数が極端に少なくなり
       会話することが少なくなっていきます
       話かけても簡単な返事しかこなく、またまったく答えられなくなることもあります

・他にも他者との関わりあいを極端に避け、
・引きこもる様になってしまうなどの症状も起きます

この様な症状がある場合、統合失調症の可能性があると言えるでしょう

統合失調症キュア
http://togoshicchosho.jp/
いまだ原因が解明されていない統合失調症の原因と症状、さらには患者のご家族へのサポート法など困った場合の対処が詳しく説明されているサイトです
いまや120人に1人発症すると言われるこの病、対処法や治療法など知っておいて損はないと思います

症状
http://togoshicchosho.jp/a01shojo.html
統合失調症の代表的な症状とタイプごとの紹介、類似する外の病気との違いについてなど様々なことが詳しく説明されています
まず症状を知ることが、病気を発症したサインなど気づくことに繋がるのです

治療
http://togoshicchosho.jp/b01chiryo.html
統合失調症にも多くの治療法が確立されています
精神を安定させるための薬物治療、心を落ち着かせるためのカウンセリング、その他漢方治療など様々な治療法が紹介されています

うつ病とは違う
http://togoshicchosho.jp/a09utubyo.html
統合失調症の陰性症状と良く似た症状を持つうつ病ですが、両方の病気の症状から異なる病気であるという症状を、対峙させることで詳しく紹介されています
治療法が違うため、しっかりとした診断が必要な病気ですね
[PR]



by atpwebblog | 2011-11-21 12:31 | 健康・病気・気になる

新米ママさんの日々の日常と思ったことのブログ
by atpwebblog

カテゴリ

全体
ニッキフォー
LINK
スキンケア・美容
グルメな一品
健康・病気・気になる
生活
資格・仕事
未分類

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧